医薬品の育毛剤を処方箋なしで購入する方法

ところで、育毛剤の中でも国内で医薬品として認められているものがあります。 それは、「プロペシア」です。

男性型脱毛症の治療薬として、ほとんどの病院で処方されています。

その治療成績はというと、実に半数ぐらいの人が脱毛の進行が止まった、 あるいはわずかながらでも発毛の兆候が見られたという驚くべき結果が出ているのです。

ただ、残念ながらその辺のドラッグストアで購入できるものではなく、医師の処方箋が必要になっています。 病院に通院しながら使わなければならないので、ためらう方もいるようです。

どうしても欲しいという方は、輸入という方法もありますから、気になる方は検討してみてはいかがでしょうか。

プロペシア以外にも、ミノキシジルの濃度の高いものなど、 日本では未承認でも海外では効果が認められ、処方箋無しで手に入る育毛剤はたくさんあります

ただ、個人輸入を行ううえで、注意しなければいけないこともいくつかあります。 まず、偽物が出回っているという点です。

効果が出ないばかりか、場合によっては副作用が出てくることもあります。 次に、お金を振り込んで商品が届かないことがある場合。

さらに、ネットで購入するときに、個人データを入力するため、それが流出する場合があります。 いずれの場合も、きちんとした業者から購入すれば全く問題はありません。 身元のしっかりした信用できる業者に頼むのが一番です。

当サイトは、信頼できる輸入業者をご紹介しています。

育毛剤の基礎知識

このページの先頭へ