育毛剤とは

そもそもどうして育毛剤で育毛できるのでしょうか?

頭皮の状態をチェックしましょう

薄毛や脱毛を起こしている人というのは、 頭皮の状態があまり良くない場合があります。

明らかに頭皮が炎症を起こしていて、かゆみや痛みなどを感じる人もいますが、 全く自覚症状がない人もいます。

痛みやかゆみがあって、なおかつ脱毛の症状があるというなら、 まず頭皮を治すことで脱毛が止まる可能性もあるのですが、 自覚症状がないのに脱毛してきているというのは、原因がわからないとなんとも不安ですよね。

子供にも脱毛症はありますが、大方は精神的なストレスや要求不満がうまく伝えられずに脱毛症となって現れているものです。 大人の場合は、色々な要素が絡まりあって脱毛症を引き起こしていますから、総合的にケアをしていかないとなかなか改善は難しいものなのです。

つまり、原因がひとつではないということですね。 この点をしっかりと押さえておいてほしいと思います。

育毛剤は様々なタイプのものがありますが、共通していえるのは「頭皮」に働きかけるものです。 ですから皆さんには、育毛剤を購入する前に必ずやっていただきたいことがあります。 それは、自分の頭皮をよく見てほしいということ。

頭頂部などはなかなか自分では見づらいところではありますが、 そこは鏡などをうまく使って地肌がカサカサしていないか、あるいは赤くなっていないかなど、細かくチェックしてみて下さい。

また、フケがこびりついていないかも気をつけてみましょう。 頭皮も肌の一部ですから、顔が乾燥しやすいあるいは唇が乾燥しやすいという方は、頭皮も乾燥しやすい傾向にあります。

また、日中顔が脂っぽくなるとか朝起きたときに顔がテカるという方は、皮脂の分泌が多いため頭皮もべたつく傾向にあります。 育毛剤を選ぶポイントのひとつとして、この頭皮のタイプに合ったものを選ぶというのが大切です。

自分の頭皮に合ったものだからこそ育毛はできるのです。

頭皮環境以外の脱毛原因は?

次に、頭皮の状態以外にどんな原因があるのかについて考えてみましょう。 成人男性の脱毛症の半数以上を占めるのは男性型脱毛症(AGA)といわれています。 あなたもひょっとして、自分はこのAGAかもしれないと思っているかもしれませんね。

遺伝だからしょうがないなとか、年だからとかで半ば諦めてしまっている方もいるようです。 でも、ちょっと待ってください。 全ての男性がAGAになるわけではありませんし、また、AGAに限らず、薄毛や脱毛は、その進行度に差があります。

なぜでしょうか。 それは、毎日の生活で差が出てくるのです。 食事の内容や、睡眠、ストレス、シャンプーの仕方など、日々の積み重ねが大きな差を生みます。

今現在、何らかの髪の毛の悩みを抱えている方は、 生活習慣を見直すことで症状が改善されることもあるのです。

でも、今まで過ごしてきた生活をなかなかすぐに変えることは難しいものですよね。 頭皮にはよくないものの自分ではそれが快適なのですから。

育毛剤は、生活のサイクルを急に乱すことなく育毛をサポートしてくれる心強い味方になります。 ストレスで血流が悪くなっているのなら、それをカバーしてくれる育毛剤を使うことで育毛によい影響を与えてくれます。

薄毛や脱毛の原因を知り、上手に育毛剤を選ぶ。 そうすれば、育毛につながるのです。

諦めずに根気よく、同じ育毛剤を使いましょう

次に、メンタルな部分について少し述べてみたいと思います。 脱毛や薄毛というのは、大変デリケートな問題です。 自分で気にしているほどまわりは気にしていないという場合も実際には多いのですが、本人にしてみれば大きな問題です。

脱毛も、薄毛も、病気と同じ扱いを受けて当然なぐらいの悩みなのに、 周りにそれを知られるのは恥ずかしいというこの気持ちのギャップの差が本人を苦しめてしまうものですよね。 その気持ち、とてもよくわかります。

いくつか育毛剤を試したけどダメだったからもう止めようかな、 とか育毛剤を使うのは恥ずかしいから止めようかな、 とかもし思っているのでしたら、是非育毛剤を続けて使ってみてください。

なぜなら育毛剤を使うことで、あなたのなんとかしたい、治したいという気持ちを持続させることができるから。 諦めてしまったらそこで終わりです。

脱毛も、薄毛も、一度症状が出始めたら自然に治ることはまずありません。 くどいようですが、遺伝が原因といわれるものでも、ストレスが原因といわれるものでも、たとえ原因不明であっても、何かをしなければ悪くなる一方です。

育毛剤を使うことであなたが治したいという気持ちを持続できるものならば、育毛はできるはずです。 そして、使うなら少なくとも同じものを半年以上は続けてみて下さい。

数種類の育毛剤の併用も大丈夫です

育毛剤にもいろんなタイプがあり、原因となるところにダイレクトに効果を発揮させるまではやはり時間がかかるものです。 育毛剤は、育毛の環境を整えるものです。即効性はありません

特に、進行してしまった症状ほど良くなるのに時間がかかります。 まずは進行を止めることから始めましょう

また、自分に合った成分を見つけることも大切です。でもこれはなかなか難しいものですよね。 CMなどを見てみても育毛剤ひとつひとつにキャッチコピーがあって、どれがいったい自分に合うものなのかわからなくなってしまいます。

成分や配合量がまるっきり同じ育毛剤というものはありませんから、 あなたに合う育毛剤も必ずあります。

自分に合った成分の育毛剤は、使い続けることで身体がおだやかに反応してきますから、あきらめずに、 根気良くあなたに合った一本を探してみましょう。 尚、数種類の育毛剤の併用も大丈夫です。その場合は、別々の効用のものを使うようにしましょう

→→ 次の記事「発毛剤・育毛剤・養毛剤の違い」へ

育毛剤の基礎知識

このページの先頭へ