毛髪の専門企業が開発!プロテイン配合育毛シャンプー「プログノ」

プログノシリーズ(株式会社プロピア)

プロテイン配合のプログノシリーズ

あのヘアコンタクトの「プロピア」が開発!


髪と頭皮をいたわる育毛シャンプーとして、男性だけでなく、女性にも人気の高い「プログノシリーズ」

CMでお馴染みの、あの”ヘアコンタクト”を開発した毛髪のプロ「プロピア」から誕生した育毛シャンプーなんです。

毛髪と同じくアミノ酸を主成分として作られているため、洗髪時に毛髪を傷めることがないどころか、 シャンプーには珍しくプロテインを配合されていて、毛髪の保護効果に優れています。

薄毛の方はもちろんですが、髪を大切にしたいと考えている方には、特におすすめの育毛シャンプーです。


→→ 質のいい育毛をしたい方におすすめ!プログノヘアケアシリーズ

実際にプログノシャンプーを購入してみました

ヘアコンタクトを開発したプロピアの育毛シャンプー

CMで見たことがある方も多いと思いますが、あのヘアコンタクトを開発した、プロピアから誕生した育毛シャンプーが「プログノシリーズ」なんです。

その中でも、1番人気が高く定番の「プログノ126シャンプー」を試してみることにしました。


プログノシャンプーはこんな感じで届きました

シャンプーなのにプロテインが配合されているのはプログノだけ 毛髪のプロが開発したプログノシリーズ

実際に届いてみると、あっさり。商品と明細だけしか入ってなくてそっけない感じ。

ただ、紙袋で届きましたが、商品はちゃんとつぶれないように、ボール紙で梱包されていたので好印象でした。


こちらがプログノ126シャンプー

プログノシャンプーには、いくつかの種類があります プログノには発毛促進ローションもあります

こちらが、プログノシリーズでも1番スタンダード(?)な「プログノ126シャンプー」です。 プロテインが配合されていたり、アミノ酸系でトリートメント効果もあるそうで、女性にも人気が高いそうです。

確かに、育毛シャンプーにしては、デザインが女性っぽい気もしますね。


プログノ126シャンプーは弱酸性

プログノシャンプーは弱酸性です 少量でも泡立つプログノシャンプー

配合成分を見てみても、頭皮と毛髪に優しいということがわかります。しかも弱酸性なので、洗髪時の負担はほとんどないと思います。

プログノシャンプーは、保存料を極力抑えているそうで使用期限があるみたいです。フタの閉め忘れにも注意しないといけないですね。


プログノ126シャンプーを使ってみた感想

髪と同じアミノ酸を主成分にしたプログノシャンプー

アミノ酸系の育毛シャンプーって泡立ちが少ないことも多いんですが、「プログノシャンプー」はちょっとの量でもしっかり泡立ちました。 しかも、頭皮と限りなく近いph値に調整してあるのも、こだわりを感じますね。

とにかく洗い上がりの髪の感じがいいです。フケが出なくなりましたし髪にコシが出てきた気がします。抜け毛の量はまだわかりませんが、 頭皮の状態がよくなってきているのは感じます。


→→ プログノヘアケアシリーズを全種類見たい方はこちら

プログノの特徴

毛髪のプロが開発したプログノシャンプーの特徴は?

シャンプーとしては唯一プロテイン配合

毛髪が、たんぱく質(プロテイン)で作られているというのはご存知かと思います。「プログノ126シャンプー」は そのプロテインを配合した育毛シャンプーなんです。

トリートメント効果もあり、シャンプーするだけで毛髪に成分が行き渡り、ツヤとコシのある髪へと導いてくれます。

頭皮に限りなく近いph値の弱酸性

「プログノ126シャンプー」は頭皮に限りなく近いph値に調整されているんです。 さらに、毛髪と同じアミノ酸を主成分にしているアミノ酸系シャンプーなので、洗髪時に髪を傷めることがありません。

毛髪の悩みを知り尽くした「プロピア」だからこそ、 作ることのできた育毛シャンプーなんですね。

使用期限がある新鮮なシャンプー

シャンプーに使用期限があるなんて、聞いたことがありませんよね?

「プログノ」シリーズは、成分をできるだけ、有効な状態で配合するために、保存料を極力抑えているんだそうです。 そのため、使用期限は2ヶ月間!毎日の洗髪なら、2ヶ月で充分使いきれる量なので、特に問題はありません。

→→ プログノシャンプーのこと、もっと詳しく知りたい!

プログノの商品情報

商品名プログノシリーズ(126シャンプー、126EXシャンプー)
販売会社株式会社プロピア
価格126シャンプー:2,730円
126EXシャンプー:2,990円
内容量200ml
主な成分水・ココイルグルタミン酸TEA・(C12,C13)パレス-3硫酸Na・ラウリルベタイン・グリセリン・ラウラミドDEA・ ジステアリン酸グリコール・ジメチコンポリオール・ジステアリン酸PEG-150など
公式HP株式会社プロピア

→→ プログノの公式サイト

プログノの公式サイトはこちら

このページの先頭へ