Q・育毛剤はハゲる前から予防で使える?

男性型脱毛症を例にとってみると、 かかる確率は日本人の場合約30パーセントぐらいといわれています。

三人に一人ぐらいですよね。遺伝的なものや体質、生活習慣などいろんな要素でかかる人、かからない人がいます。 全員が脱毛症あるいは薄毛になるわけではないものの、 この数字は男性にとってとても他人事ではありませんよね。

育毛剤には色々なタイプがあり、AGAの原因のひとつとされる男性ホルモンに働きかけるタイプもありますが、 こちらは症状が出始めてから使うことで効果を発揮します。

でも、どうしても不安という方は、血流をよくしたり、頭皮の環境をよくするもの、 こういったものから始めてみてはいかがでしょうか。こちらのタイプだと、予防として使うことができます


→→ 次の記事「育毛剤を使うと白髪を染めた部分が変色します。仕方ない?」へ

育毛剤のQ&A

このページの先頭へ