Q・育毛剤で効果が出ても、止めると元に戻ってしまう?

一般的な育毛剤、例えば頭皮の血行をよくするタイプのものや、毛母細胞を活発にするもの、 頭皮の環境を整えるタイプのものはヒゲを伸ばしたいう方にも問題なく使えます

気をつけたいのは、医薬品の認定を受けている育毛剤。体毛に影響が出ることがありますので注意が必要です。 ミノキシジルは、もともと高血圧の薬として使われていたというのは有名な話ですよね。

この時の副作用として体毛が濃くなる症状が現れたことから研究が進み、育毛剤として出るようになったのです。 服用を続けると太い胸毛やすね毛が生えたという報告もありますから、 育毛しつつヒゲを伸ばすにはよいのかもしれません。

一方のプロペシアですが、こちらは男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える効果があります。 これによって、DHTが頭皮に働かなくなり男性型脱毛症を改善しようというものなのです。

ここで問題になるのはDHT。体毛やひげは、このDHTというホルモンが深く関わっているため、 人によっては頭髪は濃くなるけれどヒゲや体毛が薄くなるという現象が起きるのです。

もちろん全員がそうなるものではありません。でも、プロペシアを服用することでそうなる可能性もあるということを頭の片隅に入れておいて下さい。


→→ 次の記事「まだ10代ですが、育毛剤を使っても大丈夫?」へ

育毛剤のQ&A

このページの先頭へ